• 製品情報
  • イベント・キャンペーン
  • ご購入サポート
  • アフターサポート
  • ブランド・ サービス
  • コンビについて
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

調乳じょ~ず

『 調乳じょ~ず 』 内のFAQ

45件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 消毒・除菌後、24時間以上経過した哺乳瓶について

    24時間を超えて保管した場合は、使用方法に従って再度電子レンジにかけて消毒・除菌をしてください。 この時に哺乳瓶などを改めて洗浄する必要はありません。 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず』ポットの中のお湯がキラキラと光ります(フレークス現象)

    ガラスポットでお湯を保温中、キラキラと光る浮遊物 これは、フレークス現象と呼ばれるものです。 水中のミネラル成分(マグネシウムやカルシウム等)が高温水中で反応し、ガラス面に付着し、使用後のガラス面が乾燥するということが繰り返され、水中に浮いてくるものです。これらはミネラル成分が堆積したものであり、毒性はありません... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』の1日(24時間)の電気代について

    『調乳じょ~ず70HW』の1日(24時間)の電気代は約17.5~20円となります。 ※『調乳じょ~ず70HW』のヒーターの定格消費電力は100Wですが、サーモスタットで温度調節をするためにヒータのON/OFFを行なっていますので、24時間の実際の消費電力は約850~1000Wとなります。 ※室温15~20℃ 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』水を沸騰させる機能はついているか?

    『調乳じょ~ず70HW』は沸騰したお湯を70℃で保温するための製品であり、水を沸騰させるような機能はついておりません。ガラスポットに入れるお湯は、ヤカン等で沸騰させたお湯を入れてください。 ガラスポットに水を入れて、電子レンジで水を沸騰させる場合は、中身が突然噴出する突沸現象が発生する場合がございます。ご利用の際... 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず』加熱の仕方について

    調乳じょ~ずのガラスポットを直火で加熱することはできません。(製品の変形、破損、火災の原因等となる恐れがあります。)<調乳に適したお湯を作る方法>●ガラスポットに「やかん」または「電気ポット」で沸騰させたお湯を800ml入れる。●ガラスポットに800mlの水を入れていただき、電子レンジ(500W)で約10分間 加... 詳細表示

  • ガラスポットの底がザラザラしてきました。

    ご使用いただいているガラスポット底のザラザラは、水の成分によりできてしまう場合があります。お水の成分のカルシウムなどが凝固して、ご心配をおかけすることがあります。そのような場合、10倍に薄めたお酢に、少々漬していただき、つけおき洗いをお願いいたします。凝固成分の場合は、きれいに取れます。またはポット洗浄剤やガラス... 詳細表示

  • ガラスポットの消毒について

    哺乳瓶は、雑菌の栄養源になるミルクに触れるため、消毒が必要です。 ガラスポットは、調乳をするためのお湯を保温するためのもので、哺乳瓶のようにミルクと直接触れるものではないので、洗剤で洗浄をしてよくすすいでいただければ、哺乳瓶のように消毒は必要ありません。 ガラスポットのお湯は毎日交換をしてください。一日経過し... 詳細表示

  • お湯の交換目安について(調乳じょ~ずHW)

    沸騰したお湯をガラスポットにセット後、1日に1回はお湯を入れ替えてください。 その際、お湯の継ぎ足しはせず、ガラスポットを一度空にして洗浄後、新しいお湯を入れてください。 お湯を継ぎ足すと雑菌が繁殖する恐れがあります。 詳細表示

  • 『調乳じょ~ず70HW』ガラスポットの洗浄頻度

    より衛生的にご利用いただくために、1日1回は洗浄を御願いします。<お手入れ方法>ガラスポット・フタは、水洗いできます。洗剤を使用する際には、食器用中性洗剤(コンビ哺乳びん野菜洗いなど)を柔らかいスポンジなどに含ませよく洗浄し、水またはぬるま湯で十分洗い流してください。また、約10倍に薄めたクエン酸洗浄剤やお酢をガ... 詳細表示

  • ビスフェノールA(BPA)について

    ビスフェノールA(BPA)が含まれない素材を使用しております。 本体・トレー・フード・給水カップ・哺乳瓶スタンド・小物ケース・フード軸の原料樹脂は【ポリプロピレン】です。 詳細表示

45件中 1 - 10 件を表示